• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

人生の本質は趣味。自転車・音楽などの当ブログ管理人崖島の趣味についてつらつらと書きます。自転車...ロードバイク/MTB、音楽...機材購入からCD化・配信まで全工程(DTM/作詞/作曲/編曲/録音/ミックス/プリマスタリング)

Freetime


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2016 JBCFしゅうなんクリテリウム

目標


入賞





結果


未達(26位)





反省点


集団前方を維持できずコーナー立ち上がりのインターバルの負荷が高くなった。






対策


辛くても集団前方を維持する。

それが結果的に集団に残れる時間を長くする。



経緯


自分の実業団レースとしては通算3回目のレース、しゅうなんクリテリウムに出場してきた。

当初、例年はきらら浜クリテとして行われるレースが、本年度は運営の都合上山口県は周南市で行われることになったものだ。なのでJBCFとしては初開催となる場所・コースでのレースである。

個人的にはきらら浜より距離が近くなったため良かったのだが、後述するコース変更により自分にとって再び課題を残す結果となった。


コース


運動公園の中のスタジアムを集会する完全平坦であるが、ゴール前に2箇所のヘアピンカーブを設定したコースだ。ヘアピンカーブがどれくらいのきつさかはあまり考えてなく、インターバルが強くかかるなぁとは予測していたが、実際にはかなりキツいヘアピンであった。これを20周回。



現状分析とトレーニング


前回の舞洲クリテでも結果は振るわず、内容も今ひとつといった具合。やはりインターバルトレーニングを主にレース前までやってきた。今回は秋雨前線の影響がかなり強く、9月は舞洲クリテのあとには距離をあまり乗り込めなかった(9月度は850kmくらいだったか)。但し一日たりとも完全休脚はせず。前回はレース直前の調整でやや強度が高すぎたのか、終盤脚が引き攣り気味であったため、今回はかなり軽めの調整走を前2日とることにした。これが良かったかどうかはわからなかった。


なお、今回はパラティアム東京のしゅうなんクリテへの出場は自分のみ。首都圏から山口は遠すぎるしね。



目標設定


今回も懲りず、入賞を狙う。というか練習では上り調子だったので、もしかしてこれひょっとしたら昇格できたりするんじゃね?とか思っていた。なんてポジティブシンキング。



機材


フレーム:Bianchi Sempre

ホイール:F Ksyrium SL/ R R-sys

チェーンリング:Powerring53T/O'symetric42T

スプロケット:CS6700 12-25T

タイヤ:F Ultremo ZX 23C / R Powerlink 23C



いつもの通り、レース用フレームはSempre。RXRSを(略)

ホイールは前々日に練習後の帰路で、リアホイールをロックさせてしまい本番用のF6R+Competitionのトレッド剥離をやらかしてしまったこと、それと前日くらいまではドライ/ウェットの判断が付かなかったことの2点から、アルミクリンチャーで行くことにした。

なお、ボトルは最近レースに使っていたボトルを忘れてしまったので、急遽保冷ボトルで対応。

例に漏れず、ボトルは1本、水を2口分だけ残しだ。



詳細

当日


0330 起床

今回はタイミングよく同行する仲間が居なかったので、単独行。3時間以上の道のりを軽自動車で行くのはキツイかと思い、セレナで行くことにした。試走開始が8時なのでそれに十分間に合うような段取りだ。今回はエントリー数が少なく、各クラスタ1組で、しかもJBCFレースではE3はトップバッターだ。早くレースが済んでしまうのがいいね、やっぱり。朝食はシリアルを丼一杯。


0430 出発

コーヒーを淹れタンブラーに移して車に乗り込む。

ガソリン満タンにするのと、久しぶりの長距離なのでタイヤの空気圧をガソリンスタンドでチェックしに。圧力は前回から全く減少なしの2.4kgf/cm2。車のタイヤは優秀だな。

と、見たことのある軽自動車が止まっていて、覗いてみると先日まで同じ職場だったローディーのS藤さんだ。こちらは高梁HCに出るために出発したらしい。お互いの健闘を祈り出発していった。



0730 到着

今回は単独行プラス初開催の場所。ナビの設定も適当だったため若干迷いながらも到着。の直前、後続の車にFBで見覚えのある車が。Kermis CrossのS井さんだ。T永さんも。今回はT永さんには荷物を預かってもらったり写真も撮ってもらったりでお世話になりました。

そして駐車場に到着。練習仲間のT山さんが先着していたようだ。T山さんは前回の舞洲で見事E3からE2へ昇格を果たしたので今回はE2で出走だ。正直なところ直近のライバルが減って少し安心、T山さんには勝てる気がしないのだ。


早速車をとめ自転車を取り出す。試走がもう既に始まろうとしていた。今回のヘアピン二つをしっかり走っておきたかったので急いで支度し試走へ出走した。


0800 試走開始

うーん、運動公園内特設コースということで、まぁうすうす予想はしていたが、やはり路面が悪い。アスファルトはギャップだらけ、さらに砂が浮きまくっていてそれは勿論ヘアピンコーナーにも及ぶ。試走中に運営の方々がブロワでいくらか砂を吹き飛ばしてくれていたが、それでも不安は拭いきれない。この路面の悪さに加えタイトコーナーでのインターバル…奈良クリテを思い出す。


syunan_coursemap.jpg 

http://www.jbcf.or.jp/images/2016/09/syunan_coursemap.pdf

(上記コースマップは公式ページより引用)



2コーナーは巡航速度ではノーブレーキでいける。4,5は図では同じようなヘアピンに見えなくもないが、4は比較的余裕のあるヘアピンに対し5は文字通りパイロンでの折り返しだ。かなりスピードが落ちる。単独でも24km/h程度まで落とさないと曲がれない。集団ならさらにスピードが落ちるだろう。これはきつそうだ。ペースは抑えめでアップも兼ね30分そこそこ走ったが、ヘアピンのこなし方は今ひとつ納得いかないままだった。


0845 試走完了

試走を終え監督会議に参加。今回はチームからは一人なので自分が監督兼選手。とりあえず内容を聞く。落車しないように、とのことだけど、まぁだれも好きこのんでしないよね。

そしてゼッケン付けて一息ついていると、見たことのあるETTTシャツの若者が。Twitterで知り合った自転車仲間のぷにぽん君だ。知り合いが何人か参加するので応援に駆けつけたってことらしい。彼にも今回は写真を何枚も撮ってもらった。感謝。しかしこのぷにぽん君、ロングライドの人間じゃない度合いには定評があるので、レースに出ればいいのに。きっといい線行くよ(てか俺より速い、きっと)。


出走は1030なのでまだしばらく時間がある。ひとしきりぷにぽん君と話した後はT永さんと話しながらジュニアカテゴリのレースを眺める。


(以下、ブログ完成させるの忘れてたので

とりあえず完成させるべくうろ覚えを記入)




本戦

つらい。インターバル地獄。

IMG_7442.jpg 

Photo by とみながさん



あとモトがめちゃ邪魔な位置にいてなかなかコースアウトしない。他の選手も「モト邪魔なんじゃあー」と中国地方訛りでキレていた。

IMG_7448.jpg 

一緒にレースをしているかのような佇まい。Photo by とみながさん



何でもないグランド裏側のゆるやかなカーブで華麗に単独落車した選手を見た。しかもその選手はニュートラル適用とか…ルールをうまくつかったもんだ。



そしてこちらは先頭集団からはほぼちぎれてゴール。

悪あがきで一人差した。

IMG_7449.jpg 

このあとめちゃくちゃスプリントした。Photo by とみながさん





帰路


結果を残せなかった罰として下道で帰途に就く。

気がつくと錦帯橋にいた。

IMG_7422.jpg 




次回…未定。

JBCFはおそらく来年かな?







おわり

スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

Gakeshima

Author:Gakeshima
Twitter: @ang_orchestra
Instagram: gakestagram
Soundcloud: ANG Orchestra
Flickr: Gakeshima

---

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。